日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

2回目のタイムラプス撮影 福岡県宮若市黒丸

タイムラプスの試し撮り(2回目)を行ないました。今回は3秒間のインターバル撮影で、約400枚の写真を撮りました。画像サイズは一番小さいSサイズです。

 

今回はSサイズでの撮影でも、動画にしたとき画質は耐えられるものなのかを検証してみました。結果は、Sサイズでも動画にしたときはLサイズとほとんど変わらず、十分きれいな画質だと感じました。プロの写真家ではないので、刻一刻と景色が移り変わる、その雰囲気が撮れるのであれば、この画質でじゅうぶんだと感じました。


タイムラプス 福岡県宮若市の清水寺ふきんより

 

以前に撮影したタイムラプス(高塔山展望台からの景色)はLサイズでの撮影だったので、画像一枚一枚が重く、動画編集ソフトに取り込む際も、編集した動画を出力する際も、とても時間がかかっていました。LサイズからSサイズへ変更しただけで、作業時間が半分ほどになるとともに、カメラの電池消費量も少なく、全体の作業ストレスが軽くなりました。

 

今回、撮影した場所は福岡県宮若市黒丸という地区にある清水寺という古いお寺のちかくです。朝10時ごろで、朝まで雨が降っていました。この場所は条件がそろうと雲海ができるようで、雲海がみれるのではないかと期待していたのですが、みることはできませんでした。

 

ただ雲と霧のうごきをしっかりと、撮ることができたのは良かったと思います。霧は平野部から山の方へ登ってくるように動いていることがわかります。それとは別に空の高い場所にある雲は、まったく別の動きになっています。こうして時間を短縮して動画をみてみると、雲や霧の動きの違いがはっきりわかっておもしろいです。