日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

足立山 妙見宮ちかくの馬頭観音像 北九州市小倉北区妙見町

北九州市小倉北区の妙見宮に初詣へ行った際に石造りの馬頭観音像を見つけることができました。2017年9月3日の記事で、嘉麻市で見つけた馬頭観音像をご紹介しました。

 

https://www.ku-hibino.com/entry/2017/09/03/200113

 

嘉麻市の馬頭観音は、炭坑で働き、そして死んでいったたくさんの馬を供養するものでした。妙見宮ちかくの馬頭観音はどのような目的で祀られたのでしょう?詳細は不明ですが、この土地の歴史を調べるとなにかわかるかもしれません。

 

場所:福岡県北九州市小倉北区妙見町

座標値:33.863695,130.903031

妙見町の馬頭観音は妙見宮へと続く参道の脇に祀られていました。