日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

やさしく末に広がる優美な滝 余の滝(あまりのたき)

大分県宇佐市を流れる川…駅館川(やっかんがわ)上流にある滝。宇佐では「どーん」とストレートに落ちる直下型の滝が「宇佐の三滝」として有名です。岩の間を水が枝分かれして落ちてゆく余の滝も、魅力的な被写体だと思います。

すぐ近くに両合棚田(りょうあいたなだ)があり、夏には田園風景が広がります。「大分県らしい景色が見れる場所だな」と思える場所です。


大分県宇佐市院内町 余の滝(あまりのたき)