日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

集会所そばの道ばたに祀られる庚申塔 福岡県宮若市湯原

碑面 碑面(建立年)
南無庚申尊天 元禄十丁丑天 四月吉日
建立年 干支 干支読み方
1697 丁丑 ひのとうし
場所 座標値
福岡県宮若市湯原 33.704550,130.600412

 

福岡県宮若市の谷という地区を車ではしっていると、道ばたに庚申塔がまつられているのを発見しました。車通りのすくない道なので、一時的に車をとめられそうではありますが、人におこられるのはいやなので、庚申塔がまつられている場所の北西にある「西鞍の丘総合運動公園」に車をとめさせていただき、徒歩で庚申塔まできました。

f:id:regenerationderhydra:20210522100050j:plain

東禪(とうぜん)谷集会所の東側約14mの地点です。

f:id:regenerationderhydra:20210522100100j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210522100040j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210522100045j:plain

庚申塔を拝観したついでに、この場所から東へ500mほどの場所に日吉神社へも庚申塔をさがしにいきましたが、みつかりませんでした。