日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

大森宮にまつられる二基の庚申塔 福岡県福津市上西郷

福津市上西郷の大森宮に二基の庚申塔がまつられています。一基は拝殿の左側、もう一基は狛犬のすぐそばにあります。

f:id:regenerationderhydra:20210531195336j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210531195342j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210531195409j:plain

 

碑面 碑面(建立年)
庚申幸神 宝永五戊子歳 上西江邑 正月吉日 講中九人

 

建立年 干支 干支読み方
1708 戊子 つちのえね

 

場所 座標値
福岡県福津市上西郷 33.7547417,130.5073395

 

拝殿の左側にまつられる庚申塔の建立年(元号)は、みなれない文字が刻まれています。結果的に「宝永」と刻まれていることがわかりました。刻まれている文字には「うかんむり」が確認できました。「うかんむり」がつかわれる「□永」という文字は1600年から1900年の間に、寛永・宝永・安永・嘉永の四つです。この四つの元号のなかで五年の干支が「戊子」なのは宝永のみです。

 

「上西江邑」と刻まれる文字は、現在でいう「上西郷村」と同義だと考えられます。

f:id:regenerationderhydra:20210531195430j:plain

もう一基の庚申塔は狛犬のすぐそばにまつられています。

f:id:regenerationderhydra:20210531195541j:plain

 

f:id:regenerationderhydra:20210531200117j:plain

 

碑面 碑面(建立年)
謹請 猿田彦命 享保六□ 正月吉日

 

建立年 干支 干支読み方
1721 辛丑 かのとうし

 

場所 座標値
福岡県福津市上西郷 33.754756,130.507488

 

こちらの庚申塔には享保という文字が、かすかにみえますが、それ以下はほとんど判別できません。かすかに六という文字がきざまれているようなので、享保六年(1721年)の建立と判断しました。

f:id:regenerationderhydra:20210531200156j:plain