日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

北九州市の街と朝日をいっしょに撮るならここ! 高塔山展望台

北九州市若松区にある高塔山から、朝日と若戸大橋を撮ってみようと10月30日に行ってみました。ここに来ると晴れている日は、他にも写真を撮っているかたがだいたいおられます。高塔山展望台からの朝景色は、それほど魅力的な場所なんでしょうね。

スッキリと晴れている日、朝日が昇る前には空の色が刻々と変わって、それが魅力的で見入ってしまいます。訪れたこの日は黎明の景色を撮るのに一足遅く、おまけに曇り空でしたけど、うろこ雲が空いっぱいに広がっていました。下のほうに若戸大橋を入れて、そんな空の広がりをメインに撮ってみました。

 

場所:福岡県北九州市若松区修多羅(大字)

現在地から高塔山展望台:Google マップ