日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

日本一 長い石橋 耶馬溪橋(やばけいばし)

場所:大分県中津市本耶馬渓町曽木・樋田

耶馬溪橋(やばけいばし)。結婚する前に妻と一緒に写真を撮りに行った思い出深い橋です。耶馬溪は大分県内屈指の紅葉スポット。毎年の晩秋が楽しみな場所。

大分県にはたくさんの立派な石橋がありますが、この橋は福岡県と大分県を区切る山国川(やまくにがわ)に架かるもので、石橋としては日本一の長さです。

 

「平成24年7月九州北部豪雨」では山国川が氾濫。そのときに、耶馬溪橋の欄干がボロボロに崩れてしまいました。【耶馬溪が大変な事に・・・ | どこでも晴れたらワン歩

↓2012年7月3日、特に耶馬溪で集中的に雨が降りました。

「2012年7月に大分県北部で発生した豪雨と洪水災害の特徴」

(山本晴彦、山崎俊成、山本実則、小林北斗)

 

水害の復興はまだ途中ですが、この耶馬溪橋はみごとに復活をとげました。

橋のそばには おいしいパン屋さん…「小谷瀬パン工房」があって、耶馬溪に足をはこんだときに立ち寄るのが楽しみです。