日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

国道から見える名瀑 慈恩の滝(じおんのたき)

子どもが生まれました。夜泣きで妻ともども睡眠不足が続いていて、体調不良も重なりブログの更新が滞っています。子育てって大変なんだなと、つくづく実感している毎日です。趣味で外出することがめっきり減ってしまいましたが、今だけの充実した日を楽しんでいます。

 

そんな折、機会があって「慈恩の滝」に立ち寄ることができ、写真を撮りました。

 

アクセスのいい夏の清涼スポット

慈恩の滝は、国道210号線沿いにあるアクセスのいい滝です。ちょうど大分県日田市と玖珠町の境目にあります。

滝の回りは整備されていて、歩いて楽しむこともできます。下の写真のように裏側にまわることもできます。

近くでみると結構ダイナミック。秋は紅葉がうまい具合に滝と重なり、いい画になります。

すごく立ち寄りやすい場所にあって迫力もあるので、一年を通じて観光される方がたえない人気の滝です。

↓以前に撮った滝の全貌

↓二段式になっている

滝の近くに道の駅が建設中(2015年5月時点)で、さらに立ち寄りやすくなりそうです。

高級列車「ななつ星in九州」も、ここの滝付近では減速するそうです。滝近辺に駅をつくる話もでていましたが、費用が莫大になるので建設の話はなくなったそうです。

玖珠を車で走っていると里山に自然の藤が咲いていて、これがみごとなんです。