日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

海の夜景 福岡県北九州市若松区乙丸(おとまる)

場所:福岡県北九州市若松区乙丸(おとまる)

f:id:regenerationderhydra:20201130201349j:plain

北九州市に乙丸(おとまる)という名前の地区があります。乙丸の北西部分は響灘(ひびきなだ)と面していて、写真のように砂浜がひろがっています。Googleの衛星写真で確認してみると、この砂浜は約2㎞。砂浜の北東部分は、美しい岩屋の海水浴場となっています。

 

”乙丸”とはめずらしい名前ですが『おもしろ地名北九州事典(瀬川負太郎著)』P.250によると、むかしこの地区には多乙麿とよばれる都人がすんでいたため、「多乙麿→乙丸」という名前がついたといいます。

 

今日(2020年11月30日)は、とても月の光がつよかったために、三脚をたてて月の光にてらされる海岸を撮ってみました。風がつよかったために、波は荒立ち、雲はすごいスピードで流れていました。