日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

春の砂浜でみられるハマダイコンの花 熊本県天草郡苓北町富岡 

熊本県の天草郡苓北(れいほく)町にある富岡海水浴場。この海辺をあるいていると、たくさん下の写真のような蒼い小さな花をたくさんみることができました(2020年3月21日時点)。Google グラスで検索してみると、この花は「ハマダイコン」だということがわかりました。

ハマダイコン 熊本県天草郡苓北町富岡

ハマダイコン

場所:熊本県天草郡苓北町富岡

座標値:32.521614,130.028981

 

”ダイコン”という名がつくので食べられそうですが、実際に食すとカラくてあまり食べられるものではないようです参照。ハマダイコン全体をみてみるとなんだか蒼いアブラナ(菜の花)のようにみえます。

蒼いアブラナのようにみえるハマダイコン

蒼いアブラナのようにみえるハマダイコン

そのみた目どおり、アブラナの仲間のようですね。ダイコン自体がアブラナの仲間だとは知りませんでした参照

 

真正双子葉類

バラ属

アブラナ目

アブラナ科

ダイコン属

 

3月の中頃から6月のおわりまでが花期で、日本全国の海岸の砂地にはえています。全国でふつうにみられるようなので、熊本の天草だけでなく、北九州の浜辺でもさがすとみつかるかもしれません。