日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

湯の児(ゆのこ)島 熊本県水俣市大迫 湯の児

熊本県水俣(みなまた)市の「湯の児(ゆのこ)」という地区にある「湯の児島」。湯の児島は一の島、二の島、三の島とにわかれます。大きさは(一の島>二の島>三の島)の順番で、一の島は一番大きな島です。一番大きな島…といっても、ぐるっと歩いて一の島を周っても15分ほどの、ほんとに小さな島です。

 

下の写真は三の島です。一の島をぐるっと半周まわると二の島へ渡る橋があり、二の島をさらにぐるっと半周まわると三の島が見えてきます。陸地側からは三の島は見えないので、急にこの景色がひらけたときは、ハッとしました。

場所:熊本県水俣市大迫 湯の児

座標値:32.237212,130.415888

 

湯の児島の後ろにひろがるのは八代海です。その向こうに見えるのは熊本県の天草(あまくさ)諸島です。天草諸島の小さな島々が八代海に浮かび、夕日の沈む景色がとても美しい場所です。