日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

谷の奥のホッとする場所 大分県耶馬渓 うつくし谷

大分県中津市の耶馬渓(やばけい)にある「うつくし谷」という場所で撮った一枚です。
f:id:regenerationderhydra:20190507210236j:image

場所:大分県中津市耶馬溪町 深耶馬

座標値:33.3655435,131.1614603

 

「うつくし谷」は、大分県道28号線から徒歩で入っていく深い谷です。県道28号線沿いは蕎麦屋さんや、温泉場、紅葉の展望所など観光地化されている場所が多いです。

 

しかし、ここ「うつくし谷」までは、あまり足を伸ばす方はおられないようです。わたしは、ここで人に会ったことがありません。

 

上の写真を撮った場所までは、きれいな遊歩道が続いています。「うつくし谷」の入口から歩いて約20分くらいの距離です。案内板では、さらに谷の奥へ進めるようですが、遊歩道はここで途切れてしまっているようです。

 

ゴロゴロとした大きな岩がたくさんころがる薄暗い渓谷を進んだあとに、ややひらけた河原がひろがるので、ホッとひと息できる場所です。