日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

入園無料 グリーンパークのイルミネーション 北九州市若松区

北九州市にあるグリーンパーク(福岡県北九州市若松区安屋)で、土日の夜にイルミネーションが点灯されています。期間は、2018年12月1日(土)から2019年2月24日(日)まで土日の17時から21時まで入園が無料となります。

グリーンパークは北側ゲートと南側ゲートがあって、それぞれに北駐車場、南駐車場が併設されています。夜間は北側ゲートと北駐車場のみが利用できました。入園は無料ですが駐車場料金は300円かかります。駐車場に入る前に300円を投入する必要があるのでご注意ください。

 

グリーンパーク北駐車場:Google マップ

 

北側駐車場から北側ゲートまで歩いて5分程度です。さらに北側ゲートからメイン会場となる都市緑化センターまで歩いて10分程度でしょうか。途中の大芝生広場で色とりどりのイルミネーションが出迎えてくれます。

園内の大部分が、響灘からの風が吹いてくる広場なので防寒具は厚めのものを着ていきました。今日(2018年12月15日)は風はほとんどなかったので、比較的暖かく感じ凍えるようなことはなかったです。

 

わたしたち家族がグリーンパークに到着したのが17時すぎで、まだ日の光が残っていました。日の光が残っているので、完全に辺りが真っ暗になる18時頃までイルミネーションの灯が目立ちませんでした。

 

ガラス張りの熱帯生態園の北側の壁には、プロジェクションマッピングが投影されていました。

その熱帯生態園の隣の広場では2台のキッチンカーが来ており、熱帯生態園の一区画にあるカフェ(アグリズムカフェ)も開店してました。

この写真を撮ったのは18時ごろ。人はまばらで、人ごみの嫌いなわたしでもゆったりリラックスして景色を楽しめました。

 

屋外がそれほど寒くなかったので、寒さを避けるために屋内(都市緑化センター内)に入らなくてもよさそうでしたが、入ってみるとセンター内にも美しいイルミネーションが点灯されていました。

都市緑化センター内の自動販売機は、ふだん使用できるのですが、イルミネーションが灯る夜間は自動販売機が使用できなくなっていました。温かい飲み物を持参したほうがよかったかな…

グリーンパークから出るとき(18時10分頃)に、北側ゲートですれちがう方々がぼちぼちとおられました。もしかしたら、晩御飯など終わって「ちょっとグリーンパークに行ってみるか」とゆっくりと来られるかたも多いのかもしれません。

 

週末、仕事の忙しさから解放されて、美しいイルミネーションのなかで充実した時間を過ごせました。

 

当たり前ですが、完全に真っ暗になってからのほうが、やっぱりイルミネーションは綺麗ですね。夜間は17時から開園していますが、イルミネーションを美しく眺めるには、18時以降に行ったほうがよかったと感じました。

 

【グリーンパークWinterNight2018 イベント情報】

https://hibikinadagp.org/event/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AFwinternight2018/