日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

宇佐市院内(いんない)町にあるメガネ橋

大分県宇佐市院内(いんない)町には75基の石橋があり、「石橋の里」という愛称で呼ばれています。 

その石橋のうちのひとつ 分寺橋(ぶんじばし)

 

国道387号線沿いで駐車場もあるので立ち寄りやすい石橋です。387号線を車で走っていて、ついでに見られます。 水面が澄んでいるとき、こんなにきれいなメガネ型に見えるので、ここを通るたびに、いつか撮ってみたいなと思っていました。