日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

溶けるようなモモ色が美しいシクラメン

シクラメン

冬の鉢植え鑑賞花であるシクラメン。2ヶ月以上という長い間きれいな花を咲かせてくれています。でもそろそろ花の時期も終わりに近づいています。花期は10~3月。

 

シクラメン

蓮、タンポポ、チューリップとおなじように地中からじかに花のクキがのびてきます。このやわらかく溶けるような桃色がうつくしいです。

 

自宅で三脚を立てて、いろんな角度からLEDライトで光をあてながら写真をとってみました。わずかな光の角度で花の表情がずいぶんとちがってくることがわかり、室内での撮影にもおもしろみを感じます。

 

Nikonのカメラ設定で、ピクチャーコントロール(LS:風景)にすると、すこし色がきつく感じます。色が濃い植物を撮る際には、NL(ニュートラル)か、PT(ポートレート)で撮ったほうがよいようです。