日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

網敷天満宮の参道脇にまつられる六基の庚申塔② 福岡県築上郡築上町高塚

網敷天満宮の参道脇に、八基の石塔と一基の石祠がまつられていました。これらのうち、六基が庚申塔でした。

f:id:regenerationderhydra:20220221213441j:plain

一記事につき、庚申塔を一基ずつご紹介してゆきたいと思います。前回の、青面金剛の庚申塔にひきつづき、今回は猿田彦大神の庚申塔です。

f:id:regenerationderhydra:20220221212806j:plain

碑面:猿田彦大神

建立年月:明治十三(1880)年辰五月

 

場所:福岡県築上郡築上町高塚

座標値:33.660349,131.064509

f:id:regenerationderhydra:20220221212803j:plain

とても状態の良い庚申塔で、刻まれている文字をはっきり読み取ることができます。これだけ読み取りやすいと、ありがたいです。