日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

若戸大橋 福岡県北九州市若松区-戸畑区

福岡県北九州市若松区と戸畑区をむすぶつり橋である若戸大橋。2021年11月19日に国の重要文化財に内定したそうです参照:国重文に若戸大橋 国内初の海を渡るつり橋、高度成長期に完成-朝日新聞デジタル 2021年11月20日-。以下の写真は若松区内の本町や浜町をあるいて、いろんな方向から若戸大橋を撮りました。海辺の町にはむかしながらの小さな家々がならんでいます。その風景のなかに巨大で真っ赤な橋がうかびあがります。夜間は橋がライトアップされているので、暗闇のなかでその異様さが特に強く感じられます。

f:id:regenerationderhydra:20211121045647j:plain


f:id:regenerationderhydra:20211121055204j:image


f:id:regenerationderhydra:20211121055218j:image


f:id:regenerationderhydra:20211121055229j:image

f:id:regenerationderhydra:20211121055242j:image

f:id:regenerationderhydra:20211121045811j:plain