日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

愛宕神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉北区菜園場

北九州市小倉北区の愛宕山に鎮座する愛宕神社。この神社の鳥居のそばに庚申塔がまつられています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081425j:plain

場所:福岡県北九州市小倉北区菜園場

座標値:33.884574,130.863090

f:id:regenerationderhydra:20210515081152j:plain

正面に猿田彦大神と文字が刻まれます。庚申塔にむかって左側面に「安政四丁巳十二月」とあります。安政四年は1857年、干支は丁巳(ひのとみ)です。

f:id:regenerationderhydra:20210515081203j:plain

愛宕神社入口の東側には北九州都市高速がはしっています。神社入口周囲には車をとめられそうな場所はありませんが、愛宕山の上には広い駐車場があります(Google map)。ここに駐車して、愛宕山からおりるかたちで、山のふもとの鳥居まで移動すると、駐車場の心配はしなくてもよいと思います。

f:id:regenerationderhydra:20210515081213j:plain

愛宕山山頂には愛宕神社と…

f:id:regenerationderhydra:20210515081229j:plain

不動明王…

f:id:regenerationderhydra:20210515081245j:plain

稲荷神社がまつられています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081301j:plain

愛宕神社にむかって右側(北側)に稲荷神社が鎮座します。愛宕神社をはさむようにして、稲荷神社と不動明王がまつられるお堂が配置されています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081318j:plain

神社の前にも車がはいってこれそうな幅の道ができています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081335j:plain

この道から東側へとくだる階段がのびています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081408j:plain

階段をくだったさきに、庚申塔がまつられています。

f:id:regenerationderhydra:20210515081352j:plain

 

福岡県の庚申塔 - Google マイマップ

の登録数が110個となりました。随時、更新しています。