日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

国東半島の豊かな自然をかんじられる場所 大分県国東市国東町大恩寺

大分県 国東半島のやや北東側に文殊山という標高616mの山があり、この山の北東側の山裾部分に文殊仙寺というお寺があります。2020年時点で、1370年ちかくの歴史がある古いお寺です。

 

この文殊仙寺境内には樹齢300年以上(案内板には約1000年)にもなるケヤキが鎮座します。

f:id:regenerationderhydra:20201025053055j:plain

場所:大分県国東市国東町大恩寺

座標値:33.6026573,131.6144409

 

文殊仙寺に参拝したときには、いつも立ち寄るこのケヤキ。大分県にわたしが住んでいたときから、ときどきケヤキのもとへ訪れています。

 

このブログに文殊仙寺のケヤキのことを投稿したのが、2014年9月14日です。ブログに投稿する前から訪れているので、はじめて見たときからもう6年以上経過しています。感覚としては「もうそんなに時間が経ったのか」という感じです。

 

参照:ときどきパワーをもらいにいってます 国東半島の文殊仙寺 - 日々の”楽しい”をみつけるブログ

 

f:id:regenerationderhydra:20201025055041j:plain

国東半島の深い自然を感じられる場所のひとつです。