日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

庚申塔のキーホルダーをつくってみました

大分県の国東半島には魅力的な庚申塔がたくさんあります。でも自分が「あったらいいな」とおもうグッズがなかなかありませんので、自分でつくってみました。子どもといっしょにつくった庚申塔のキーホルダーです。

f:id:regenerationderhydra:20201019200019j:plain

UVを照射することで固めることができるUVレジン液をつかいました。庚申塔の写真を金属製の枠にはまるよう切り、写真を入れたらその上からレジン液を流し、一度かためました。そのかためた上から、またレジン液を重ねて流し、装飾用のラインストーンを写真の周辺部にちりばめました。

f:id:regenerationderhydra:20201019200040j:plain

UVレジン液をつかったアクセサリは、子どもといっしょにでも、たのしみながら簡単につくることができます。

 

↓こちらは、レジン液を流しこんだパーツの裏面です。キーホルダー用のチェーン部分も、型パーツも、レジン液も、すべて100円ショップでそろえられるのでありがたいです。

f:id:regenerationderhydra:20201019200223j:plain

家庭用の印刷機だと、写真がややぼんやりとしてしまうために、またつくるときはしっかりした印刷機で写真は印刷しないとな…と感じました。

f:id:regenerationderhydra:20201019201603j:plain