日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

隠れキリシタン五輪塔  大分県豊後高田市大岩屋

場所: 大分県豊後高田市大岩屋

座標値:33.5928774,131.5249769
f:id:regenerationderhydra:20201017140544j:image

応暦寺の境内に祀られている五輪塔です。 大分県の国東市で生まれた"ペトロ岐部"氏によって国東半島にキリスト教がもたらされました。

 

"ペトロ岐部"氏の生きていた時代は キリスト教徒への弾圧がとても強く、 ペトロ岐部は殉教を覚悟して日本へ戻ってきたそうです参照f:id:regenerationderhydra:20201017140706j:image

そんな、キリスト教徒への強い弾圧。キリスト教信仰の証のひとつが、この隠れキリシタン五輪塔にあらわれています。塔身部分に十字架が刻まれています。