日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

到津八幡神社の庚申塔 福岡県北九州市小倉北区上到津

北九州市小倉北区の上到津(かみいとうず)にある到津(いとうず)八幡神社に庚申塔がまつられているのをみつけました。到津八幡神社は東側の入り口が正面の入り口のようですが、↓下の写真の鳥居は北側入り口のものです。北側入り口にはひろい無料駐車場があります。

f:id:regenerationderhydra:20200914212039j:plain

場所:福岡県北九州市小倉北区上到津

座標値:33.878401,130.853548

 

北側鳥居のすぐそばに「猿田彦大神」と刻まれた庚申塔がまつられています。猿田彦大神という印刻された文字には金色の染料がつけられ、とてもみやすいです。

f:id:regenerationderhydra:20200914212100j:plain

庚申塔にむかって左側面に、文化八年辛二月十二日建 到津下村講中、と刻まれています。文化八年は1811年で、干支は辛未(かのとひつじ)です。

f:id:regenerationderhydra:20200914212133j:plain