日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

火災からまもってくれる地蔵尊 福岡県北九州市戸畑区天籟寺

福岡県北九州市戸畑区の天籟寺(てんらいじ)という地区に、「火除け地蔵」がまつられています。『北九州市史(民俗)』P.582参照

天籟寺(てんらいじ)の火除け地蔵

場所:福岡県北九州市戸畑区天籟寺

座標値:33.887996,130.831280

 

火除け地蔵が祀られている具体的な場所がわからなかったので、戸畑区天籟寺2丁目4ふきんをあるいてまわりました。このあたりは人が通れるほどしか道幅がない細い路地が住宅地を網の目のようにとおっています。

この細い路地をあるいていると「天籟寺」交差点から東へ100mの地点に『火除け地蔵』がまつられているお堂をみつけることができました↓ お堂のある敷地は小さな広場となっていて、周囲は柵でかこわれています。

階段をのぼると、お堂のある広場にいけます↓

天籟寺の火除け地蔵

火除け地蔵は「帆柱新四国 第二十五番札所」ともなっています。

天籟寺の火除け地蔵

北九州市史(民俗)P582には以下のように紹介されています。

 

火除け地蔵がニ間四方の堂にまつられている。天籟寺に火災が少ないのは、この地蔵の御利益といわれており、また子どもの育ちにくい者や子どもの弱い者も信仰していた。八月二十四日の地蔵盆には、おしろい地蔵参照とともに盆踊り供養が行われている

天籟寺の火除け地蔵

火除け地蔵がまつられるお堂からながめた町の様子です↓ 小さな境内ですが、現在も盆踊り供養がおこなわれているのでしょうか。

天籟寺の火除け地蔵尊がまつられる境内