日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

鹿児島県で初めて見つけた田の神様 鹿児島県垂水市牛根麓

鹿児島県で見つけた、初めての「田の神様」です。この記事を書いている時点で、4基の田の神様を見つけることができました。それぞれ、異なる姿形をしていましたが、どうも、そのどれもが着物らしきものを着て、頭にほっかぶりか、傘を乗っけている姿が彫刻されているようです。

f:id:regenerationderhydra:20191117075740j:image

場所:鹿児島県垂水市牛根麓

座標値:31.5582604,130.7448772

 

垂水市牛根麓の田の神様は、道の駅たるみずの真ん前、そば屋さんの駐車場内に祀られていました。
f:id:regenerationderhydra:20191117081140j:image

 

田の神の石像が九州地方南部の薩摩、大隅、日向の一部(都城周辺)に限って分布することは注目に値する。ここでは、集落ごとに杓子やすりこぎを持ったタノカンサァ(田の神さま)と称する石像を田の岸にまつる風習がみられる(参照