日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

退避壕(たいひごう) 鹿児島県鹿児島市黒神町

鹿児島県 桜島をグルッと一周する道路である「桜島港-黒神線」や「国道224号線」を車で走っていると、頻繁に「退避壕(たいひごう)」を目にします。火山活動が活発な桜島独特の風景です。

f:id:regenerationderhydra:20191117034615j:image

場所:鹿児島県鹿児島市黒神町

座標値:31.5845089,130.7064258

 

火山活動が身近ではない私にとって、ときどき、多量の黒煙をあげる桜島南岳は驚異の対象です。桜島滞在時間はわずか4時間ほどでしたが、その間も3〜4度、下の写真のような多量の噴煙があがりました。

f:id:regenerationderhydra:20191117034759j:image


f:id:regenerationderhydra:20191117035439j:image