日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

灰に埋もれた鳥居 鹿児島県鹿児島市黒神町

鹿児島県の桜島で「黒神埋没鳥居」を見てきました。「黒神」というのは桜島の東部に位置する町名です。
f:id:regenerationderhydra:20191116211113j:image

この黒神地区では桜島の大正時代の噴火時に、1日だけで軽石や火山灰に埋もれてしまった鳥居があります。その写真がこちらです↓ 
f:id:regenerationderhydra:20191116211458j:image

もともと高さ3mの鳥居が、頭の部分、約1mだけが顔をのぞかせています。

 

場所:鹿児島県鹿児島市黒神町

座標値:31.5845629,130.7062843

 

桜島へ初めて訪れました。島中あちこち、火山灰がうっすらと積もっています。樹々の葉にも灰は積もっているので、本来なら緑の映える山が、どこかくすんで見えてしまいます。鹿児島独特の風景です。