日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

須賀神社の庚申塔 福岡県中間市岩瀬

福岡県中間市の岩瀬という地区にある須賀神社。拝殿に向かって左奥に、「猿田彦命」と刻まれた庚申塔が1基祀られていました。

場所:福岡県中間市岩瀬西町 須賀神社境内

座標値:33.835263,130.705827

 

庚申塔に向かって右側面には、「文政三年庚辰五月」と刻まれていました。

文政(ぶんせい)三年…西暦1820年

庚辰(かのえたつ)…1820年の干支(かんし)

 

よって1820年の5月に、この庚申塔は造られたことがわかります。庚申塔に向かって左側面には何も刻まれていませんでした。