日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

岩嶽稲荷大明神 福岡県京都郡赤村

福岡県の京都郡と、田川郡との県境にある岩嶽稲荷神社参道で撮った写真です。たくさんの鳥居が整然と並んでいる様子が、なんだか機械的であり、自然豊かな場所にある周囲の景色とは対照的でした。
f:id:regenerationderhydra:20190526062043j:image

場所:福岡県京都郡みやこ町赤村

座標値:33.617337,130.899109

 

神功皇后が旅をしているとき、風光明媚なこの地で足を止め、愛でられたとされる伝承が残っています。また、稲荷大神が姿を現したとされる地でもあります。

 

京都郡と田川郡はもともと農業のさかんな土地でもあったため、農業の神様としての稲荷大神の信仰が集まりやすかったのも、この地に岩嶽稲荷が建立された要因ともなったようです(参照:案内板「神社由緒誌」)