日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県直方市植木でいちばん古いといわれる庚申塔

JR筑前植木駅から西南西へ約350mほど移動した場所に祀られる庚申塔です。図書館で直方市の史跡を紹介している書物(メモをするのを忘れていました)を拝読して、祀られる場所を知りました。

 

植木のシルバー人材センター(福岡県直方市植木849−1)が15mほどの小高い丘の上に建っています。その丘の北側のふもとに庚申塔が祀られています。田んぼのあぜ道からアプローチすると行きやすいです。

場所:福岡県直方市大字植木

座標値:33.775594,130.704641

その書物には、庚申塔の祭神は「猿田彦大神」で、植木という地区のなかでは一番古いものと紹介されていました。しかし実際に庚申塔を確認してみると、表面は剥がれ落ち、文字が何か書かれているのがわかるという程度の保存状態。建立年月などの銘は判別できませんでした。