日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福津市津屋崎4丁目の庚申塔(こうしんとう) 福岡県津屋崎

以前に投稿した記事『どうしてウサギが波に乗っている? 波乗り兎 福岡県福津市』の波折神社ちかくにあった庚申塔のご紹介です。

 

場所:福岡県福津市津屋崎4丁目

座標値:33.792041,130.462496

三角形型の自然石に「庚申尊天」と刻まれています。庚申塔に向かって左側面には「天明三癸卯年」と刻まれます。天明三年西暦1783年、干支(かんし)は癸卯(みずのとう)なので刻まれている文字と整合します。

 

庚申塔に向かって右側面には「五月吉祥日」と刻まれています。この庚申塔が1783年5月に建立されたことがわかります。とてもシンプルな形の庚申塔で、刻まれている文字もくっきりと分かりやすかったです。

この庚申塔が祀られている津屋崎という地区には、他にもたくさんの庚申塔が現在でも祀られており、昔からの文化を大切にしている地区であることがわかります。

 

今回の庚申塔も福岡県の庚申塔 - Google My Mapsに登録しています。