日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

雪山登山での教訓 2015年 久住山

https://www.instagram.com/p/BqN5guwlQZy/

2015年2月11日に久住山(くじゅうさん)で撮影した「エビの尻尾」です。久住山は 大分県竹田市にある標高1786Mの山です。

 

日本百名山にも選ばれており、登山に慣れていないかたでも、比較的安全に、楽しんで登ることができる山です。f:id:regenerationderhydra:20181116173017j:image

しかし、そのような登りやすい山でも、雪が積もると全くの別世界となります。2015年に登った当時、私は雪山の怖さをあまり知らなかったので大変な思いをしました。

 

いつもの感覚で、日の出前に登り始めたのですが、見慣れている登山道が雪に覆われて全く見えなくなっていました。

 

周囲も白一色なので、自分がどこにいるのか、見当をつけるのも難しいほどでした。寒い中でも、スマホのGPSが稼動してくれているのが救いとなりました。

 

このときの登山は良い教訓となりました。