日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

北九州市のシンボル 若戸大橋通行料無料化

北九州市の戸畑区と若松区を結ぶ若戸大橋の通行料が、平成30年12月1日の0時00分に無料となります。

f:id:regenerationderhydra:20181113051922j:image

市民の生活を支える重要な役割を果たしてきた橋とトンネルが、長年の市民の要望を受け、12月1日(土曜日)0時から無料開放されます(参照:北九州市ホームページ

 

無料化記念感謝祭と題されたイベントが若松区の若松市民会館大ホールで、12月1日に開催されるようです。

 

子どものころ、親の運転する車で若戸大橋を通る際、緑色の回数券を「準備しておいて」とよく言われていたのを思い出します。ダッシュボード(グローブボックス)から回数券を取り出し、親に手渡すのが、その当時の私の仕事でした。