日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

八幡東ねぶた まつり起業祭2018 福岡県北九州市八幡東区

2018年は11月2日、3日、4日と開催されている「まつり起業祭」。もともとは、1901年に八幡製鉄所(福岡県北九州市)が操業を開始した年から、八幡製鉄所の祭りとして製鉄所主催で始まったのだそうです。

 

その、まつり起業祭では、2日の金曜日と3日の土曜日に「八幡東ねぶた」が町を練り歩きました。

八幡という地区について調べてみると、1963年(昭和38年)に小倉・門司・戸畑・若松と合併して北九州市となる前までは「八幡市」だったそうです。

 

その後、1974年(昭和49年)4月1日に八幡は八幡東区と八幡西区へ分割されました。まつり起業祭は、この八幡東区で開催されています(参照:八幡市 (福岡県) - Wikipedia)。

まつり起業祭をはじめた八幡製鉄所の一部は、今でいう戸畑区と八幡東区にまたがる地区に建てられています。その八幡製鉄所の溶鉱炉の灯を連想させるところから、この八幡東ねぶたがはじまったのだそうです(参照:八幡東ねぶた | まつり起業祭八幡2018

 

まつり起業祭は、本日(2018.11.4)まで開催されています。最終日である今日は20時から打ち上げ花火が開催されるそうです(参照:フィナーレ・セレモニー~フラの総踊り~花火ショー | まつり起業祭八幡2018)。

 

まつり起業祭のメイン会場となるのが大谷球場付近でしたので、以下に場所情報を記載します。

 

場所:福岡県北九州市八幡東区大谷1丁目2−15(Google マップ