日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

胃腸病に効くと伝えられる塚野霊泉① 大分市 廻栖野(めぐすの)

福岡県に住む80歳代の男性から、胃腸の病気に効くといわれる湧き水のお話を聞かせていただきました。そのかたが、20歳前後のころ…つまり60年も近く前に、大分県大分市にある湧き水を飲みに行ったといいます。

 

男性の60年前のエピソード

そのかたが言うには、”自分は神経質のため、胃が悪くなり苦しんでいた”。今でいう胃潰瘍のような状態となっていたそうです。そして、そのかたの父親が以前から通っていた、大分県胃腸病に効くといわれる湧き水がでる場所へ、父親に連れていってもらったそうです。

 

当時は、一般の家庭に乗用車は今ほど普及していなかったために、汽車とバスを乗り継いで、湧き水のある場所まで行ったそうです。

 

バス道路から湧き水のある場所へは人家のほとんどない山道を徒歩で移動したといいます。湧き水が出る場所の周りには、数件の旅館と温泉があったそうです。この場所に訪れた人たちは、湧き水を飲み、温泉につかりながら数日間の療養をしていました。

 

湧き水は、少し炭酸が混じっており、少しの塩味と鉄の味がしたといいます。飲むのにはとても不味かったそうです。話をしてくださった男性は、とても湧き水が不味いので、父親の目を盗んで近くの川で汲んできた水を飲んでいたそうです。”せっかく遠いところまで連れてきたのに、飲まないとは何ごとだ”と父親に怒られたのだそう。

 

湧き水の場所はどこ?

上記のようなエピソードを聞き、今もその湧き水があるのか気になり調べてみました。キーワードは「大分県 胃腸病に効く 湧き水 温泉」です。そのキーワードで調べてみると、塚野霊泉という場所に行きつくことができました。

 

google mapの航空写真を見ると、現在ではこのような感じとなっていました↓ 国道442号線から外れた小道を1.2㎞ほど南下すると塚野霊泉にたどり着くようです。

場所:大分県大分市廻栖野(めぐすの)

座標値:33.166816,131.555576

 

もう少し、塚野霊泉のある場所を拡大してみます↓

↑山間の地区に数件の旅館があり、その地区の端のほうに塚野霊泉が湧いているようです。

 

実際に塚野霊泉へ行ってみる

塚野霊泉の旅館街はこのような感じでした↑ ここに私が訪れたのは2018年10月15日(月)の平日です。平日ではありましたが、他にも訪れている方々を見ることができました。団体で来られている方々もいました。

 

たくさんの人が来るという印象ではなく、ぽつりぽつりと来るような感じです。

塚野霊泉について話してくれた男性によると、60年前に行ったときは、個人で経営している旅館が数件あったそうです。今では山水荘という旅館のみが経営をされているような感じでした。

 

↑上の写真の右側に写る新しい建物が山水荘の別館。そして左側に写っているのが山水荘の新館。↓こちらが山水荘の本館のようです。

そのほかの旅館は、もう経営はされていないような感じでした。

 

霊泉へと続く道は、山水荘別館と新館の間を通る細い道のようです。地面に「↑フロ」と書かれている道です。

その細い道を、山水荘別館から5分ほど歩くと、塚野霊泉に着くことができました。

記事が長くなるので、次回へと続きます。