日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

唐津城 天守閣からの眺め

唐津城自体は満島山(みつしまやま)の上にそびえます。その満島山から、左右いっぱいに砂浜が曲線を描いており、その姿が羽を広げた鶴のようにみえることから、唐津城は別名 舞鶴城と呼ばれるそう。

 

↓その鶴の右羽にあたる「東の浜」。かの有名な「虹の松原」が広がります。やっとはじめて、その姿をみることができました。

場所:佐賀県唐津市東城内

座標値:33.453528,129.978256