日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750とSONY NEX-C3を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

広告

唐津城 天守閣からの眺め

唐津城自体は満島山(みつしまやま)の上にそびえます。その満島山から、左右いっぱいに砂浜が曲線を描いており、その姿が羽を広げた鶴のようにみえることから、唐津城は別名 舞鶴城と呼ばれるそう。

 

↓その鶴の右羽にあたる「東の浜」。かの有名な「虹の松原」が広がります。やっとはじめて、その姿をみることができました。

場所:佐賀県唐津市東城内

座標値:33.453528,129.978256