日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750とSONY NEX-C3を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

広告

黒崎城跡ちかくの庚申塔 北九州市八幡西区屋敷

JR黒崎駅近くに小高い山があり、道伯山と呼ばれます。その山にはかつて黒崎城がありました。

 

黒崎城跡には、石垣が山頂付近に少しだけ残されているのみです。

 

黒崎城跡から北東に少しくだったところに住吉神社はあります。

f:id:regenerationderhydra:20180729162405j:image

住吉神社の鳥居をくぐってすぐ左手に庚申塔は祀られていました。

 

 

場所:福岡県北九州市八幡西区屋敷

座標値:33.871162,130.77444
f:id:regenerationderhydra:20180729160801j:image

庚申天と刻まれた庚申塔

文化十二年…つまり西暦1815年。

干支は乙亥(きのとい)。