日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750とSONY NEX-C3を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

広告

岡垣町 唯一の宝篋印塔 福岡県遠賀郡

1667年に建立されたという宝篋印塔。石を積み重ねて作っている(参照PDF岡垣町で唯一の宝篋印塔だそう。
f:id:regenerationderhydra:20180630042944j:image

場所:福岡県遠賀郡岡垣町大字原

座標値:33.879478,130.569428

 

宝篋印塔は通常、寺院の境内に祀られることが多いにもかかわらず、この宝篋印塔は神社境内に祀られます。
f:id:regenerationderhydra:20180630044942j:image

この宝篋印塔が祀られている大原神社は、福岡城の鬼門にあたる方角に黒田長政によって建立され(参照)、鬼門除けの役割を担った神社なのかも。

 

調べてみると黒田長政が亡くなったのは、1623年。宝篋印塔が建立されたのは1667年。宝篋印塔は黒田長政とは直接関係がないと考えられます。
f:id:regenerationderhydra:20180630045954j:image

宝篋印塔の基礎部分には「胎蔵院」の文字だったり、連名が刻まれていたりします。もともと別の場所(今はない胎蔵院)で有志により作られたものがこの地に移動されたのかもしれません。

f:id:regenerationderhydra:20180630050016j:image