日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

国東半島にも藤の花が咲き始めました

2018年4月13日現在。国東半島の山の中で、野生の藤が咲いているのをちらほらと見かけるようになりました。こちらの藤は、国東半島に西側にある国東市武蔵町丸小野という地区でみかけました。

調べてみると藤の花は4月中旬からが開花時期で、約1か月ほどの間 見られるとのことです(参照)。野生の藤は、まきついている元の樹を圧するほど繁茂していることもあります。

 

こちらの藤は、葉の間からちらほらと花をのぞかせる程度でした。その花の間から西日がこぼれ、暖かな景色を見せてくれていたため立ち止まり撮ってみました。