日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

住吉神社の猿田彦大神 門司区大久保

場所:福岡県北九州市門司区大久保

地図:Google マップ


f:id:regenerationderhydra:20180204044306j:image

門司区大久保の住吉神社には鳥居もなく、お堂のみが残ります。祭神も祭礼も由緒も不明な神社です。そのお堂に向って左側に、猿田彦大神と刻まれた自然石の庚申塔が祀られていました。「門司区田野浦 周辺(清見・谷町・吉野町・白野江)地区の史跡等」こちらのサイトに猿田彦大神の写真が紹介されていたために、行ってみることにしました。

 
f:id:regenerationderhydra:20180204044355j:image

見上げるほどの 巨大な庚申塔です。造ったひとや、造った年月の刻印はありませんでした。
f:id:regenerationderhydra:20180204044448j:image


f:id:regenerationderhydra:20180204044529j:image

住吉神社は高台にあり見晴らしの良い場所に鎮座していました。神社の周囲には民家があるものの、道は狭くてコンクリートで整備はされていません。徒歩で行くことになります。
f:id:regenerationderhydra:20180204045255j:image

今回の庚申塔福岡県の庚申塔に追加登録しています。