日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

若戸大橋と若戸渡船

北九州市のシンボル、若戸大橋。赤い大吊橋で1962年の建設。もう55歳。でもそれよりもっと古い歴史がある若戸渡船。明治時代以前から運行していたそうです。その、若戸渡船と若戸大橋を、夜、写真に撮ろうと何度も挑戦するけど、なかなか思うようにいかない。結局、写真加工ソフトに頼ります。 


f:id:regenerationderhydra:20170930010046j:image