日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750とSONY NEX-C3を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

広告

蓮(はす)の花が美しい 福岡県遠賀郡遠賀町

こんなところに、蓮が咲く池があるとは知りませんでした。福岡県の遠賀郡にある小さな池です。池のすぐ近くに、島津丸山古墳という遺跡公園があるのですが、この公園に立ち寄ったときに見つけた場所です。

 

場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津

地図:Google マップ

 

 

小さい池なのですが、ここは春は桜がきれいだった記憶があります。夏は蓮なんですね。ひとつの池でも、蓮の栄枯盛衰がみれます。

 

生まれ…

華やぎ…

朽ちていく…

池の周囲は昔からの住宅街ですが、道は広々としてて、駐車スペースには困りませんでした。地元のひとの邪魔にならないよう、道路わきに車を停めさせてもらい、池の周囲を歩いて、蓮を撮ってみました。

 

池のまわりを歩くごとに、小鳥の鳴き声のようなものが聞こえて、ぽちゃんと池に飛び込む生き物がいました。よくみると手のひらサイズの大きめのカエルが、逃げて池に飛び込んでいるようです。こんなにたくさんいるのか!と驚くほど。歩くごとにポチャポチャ音がします。

 

この池、周囲にはあまり人の気配はなくて、ゆっくり蓮が鑑賞できました。蓮の花が開くのは、早朝のようなので、見ごろはその時間帯なんでしょう。