日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

関崎灯台

大分市から東へ車で走ること約1時間。佐賀関半島(さがのせきはんとう)の突端に、大分県最古の灯台があります。関崎灯台(せきざきとうだい)です。

 

佐賀関半島は矢じりのように突き出していて、矢の先端付近に「大黒」、真ん中付近に「小黒」という集落があります。山と海にだけ囲まれたこれらの集落と関崎灯台は、なんだか世俗から離れた桃源郷のように見えます。

場所:大分県大分市佐賀関大黒