日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

朝霧に沈む秋の山

↑「宇佐のマチュピチュ」と呼ばれる場所

 

大分県宇佐市院内町(いんないまち)。国道387号線を宇佐から玖珠(くす)方面に行く途中の「柿ノ木峠」にて。標高が高いので、湿度の高い日、運がいいと濃い朝霧から頭をだす山々をみることができます↓