日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

夏の豊後富士

豊後富士の愛称で親しまれている由布岳。夏は田園とともに撮ってみると綺麗ですね。大分県宇佐市安心院町から撮ったものです。

 

話題が変わるのですが、宇佐市は、春から夏の朝に下の写真のような景色がみれるんです。湿った空気が雲になって山から平野部へ流れ込んでくる景色です。なんだか大きな滝が流れこんでいるような壮大な風景なんです。

だいたい、夜明けから7時~8時くらいまで見ることができるんですよ。

宇佐市の山側(日出生台;ひじゅうだい)に住んでいる方に聞いた話ですが、この湿った空気は、ときに山々を覆って雲海をつくりあげるそうです。雲海のところどころから山のてっぺんが、ぽつりぽつりと見える幻想的な景色が広がることもあるそうです。

まだそんな景色に出合ったことはないですが、写真におさめたいです。早起きは必須ですね。