日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

伝統的な祭りがある山里 大分県豊後高田市長岩屋

国東半島を周っていると、よく見かけるのがこのような景色。田んぼの傍にお墓がありますね。ご先祖様を祀っているのでしょう。

ここは大分県豊後高田市にある長岩屋という場所。上の写真のような奇岩がつらなる岩山のふもとに集落があるんです。この集落で昔から守られている天念寺。この天念寺で年に一回 修正鬼会が開催されています。

 

国指定重要文化財に指定されている「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」は、修正会という正月法要と鬼祭り、火祭りの行事が集合したといわれている、全国でも珍しい六郷満山を代表する伝統行事。年の初めに家内安全、五穀豊穣、無病息災を祈願します。現在は、隔年交代で成仏寺と岩戸寺で行われ、また豊後高田市の天念寺でも毎年行われています。(国東市観光協会HPより

こんな勇壮な火祭りが開かれるんですね。

 

祭りのある日はたくさんの人でにぎわいますが、普段は静かな山里。ほんとに日本の山里という雰囲気が濃厚で、車で通るたびに「この景色をうまく撮ってみたいな 」と思うんですけど、なかなか思い通りにはいきません。

ここ天念寺耶馬で「自然の懐に抱かれた山里」という一枚を撮ってみたいですね。