日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

優しい色合いです 臼杵石仏の蓮(はす) 今が見頃!!

2014年7月17日現在。国宝 臼杵石仏で有名な臼杵市深田の蓮(はす)が見頃を迎え

たそうですよ。下の写真は7月8日に撮ったものなので、まだこのときに開花していなかったツボミも開花しているんでしょうね。

臼杵市深田の国宝臼杵石仏群近くの畑で、ピンク色のハスの花が見頃を迎えている。8月3日まで「石仏の里 蓮(はす)まつり」を開催中で、週末にはさまざまなイベントが企画されている。(2014/07/17付 西日本新聞朝刊)

 

蓮まつり期間中の土、日曜午前6時~同8時は、地元婦人会が朝市を開催。20日午前6時と正午からは、全国で活動する夫婦ユニット「おとのわ」のコンサート。21日午後3時からは近くの臼杵石仏で弾き語りなどの企画もある。8月3日午前6時~同8時には、ハスと浴衣姿のモデルの撮影会も。イベントはいずれも参加無料。

蓮って普段の生活でなかなか見る機会のない花ですね。こんなにじっくりと蓮の写真を撮ったのはこれが初めてなんです。やさしい桃色の大きな花なんですね。国宝 臼杵石仏の拝観と合わせて、今の時期ぜひ訪れたい場所ですね。