日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

大分県で訪れておきたい滝 3選

大分県はたくさんの火山から流れ出した溶岩で、独特の地形がつくられています。その独特の地形に流れる水で多くの滝がつくられているんです。そんな大分県の滝のなかから、かってにおススメの滝を3つ選んでみました。

 

東洋のナイアガラといわれる壮大な滝 原尻の滝(豊後大野市

ここは春になると、近くに約50万本のチューリップも出迎えてくれるんです。近くに道の駅「原尻の滝」もあって、滝だけを楽しむというスポットではないので、個人的にとても好きな場所なんです。

 

とにかく第一印象で圧倒される 龍門の滝(玖珠郡

写真をみていただくとわかるように、圧倒的なスケールですよね。夏は滝滑りでにぎわうんですよ。私も小さい頃に遊んだかすかな記憶があるんです。ただ、シーズンオフのときは周囲の観光用の店は閉まっていて、ちょっとものさびしいかもしれませんょ。

 

直下型の正統派!! 西椎屋の滝(宇佐市玖珠郡

まさに直球の日本の滝という感じですね。落差83mで、昔は鎮西(ちんぜい)第一と賞されるほどの滝だったんだそうですょ。「宇佐の三滝」や「日本の滝百選」にも選ばれてて、二冠を獲得してるんですね。こちらは展望台にいくまでの道のりが険しいので、「ぜひ見てみたい 」という気持ちがないと、なかなかキビシイかもしれません。

 

他にも小さくて美しい滝はたっくさんあるんですょ~。まだ足を運んでいない滝へ行ったらぼちぼちとアップしてみます。以上、大分県で個人的におススメする3滝でした~。