日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

2018-01-28から1日間の記事一覧

菌邊社の庚申塔 北九州市門司区田野浦

今回訪れた菌邊社には社殿も拝殿もなく、祠と自然石の猿田彦大神のみが祀られています。小さな神社でした。 場所:福岡県北九州市門司区田野浦1丁目4−13 地図:Google マップ 猿田彦大神の刻まれる自然石はとても大きく、「門司区田野浦 周辺(清見・谷町…

メモ 地名「茶屋の原」の由来 北九州市八幡西区

唐津街道―豊前筑前福岡路 (豊前筑前福岡路) (九州文化図録撰書 (5))を読んでいると、ある地名の由来に関する記事が載っていたのでメモをしておきます。 豊臣秀吉が朝鮮出兵をするとき、休憩をとったといわれる茶屋跡が、北九州市八幡西区にあります。そこの…